森デビュー戦で間違えられた「ピッチャー代わりまして…」/復刻

西日本スポーツ

 ◆日めくりソフトバンク 誕生15周年

 ソフトバンク球団は今年15周年。球団がソフトバンクとなった2005年からの出来事を、過去の西日本スポーツ掲載記事で振り返ります。

 2014年5月11日の出来事は…。

   ◇   ◇   ◇

 ハプニングをものともせず上々のデビューを飾った。ルーキー森が6点リードの9回2死二塁でプロ初登板。登場時に思わぬ珍事が起こった。

 球場に流れたアナウンスは「ピッチャー、柳瀬に代わり森福」。スコアボードにも「森福」としっかり表示された。秋山監督の交代要求を主審が聞き間違えたとみられ、森の登場にスタンドは騒然となった。

 しかし森は平然としていた。「ブルペンから行くところだったので気付かなかった」。西武・秋山を2球目の直球で二ゴロ。記念に手渡されたボールを「母の日なのでお母さんに」とうれしそうに受け取った。

 開幕直前に故障離脱。少し遅れたが、ここから6年連続50登板以上への道が始まった。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ