女性人気高い鳥栖の21歳イケメンMF「笑顔だけで視聴者増」驚く先輩

西日本スポーツ

 J1サガン鳥栖の東京五輪代表候補、原輝綺(てるき・21)が10日、クラブの公式インスタグラムで行われたライブ配信に出演した。昨年11月に腓骨(ひこつ)骨折と靱帯(じんたい)断裂で全治3カ月と診断された右足首について「段々よくなってきている。(復帰は)もうすぐかなという感じもある」と明かした。

 原は1月のチーム始動後も別メニューでのリハビリが続き、東京五輪出場が危ぶまれていた。ライブ配信で司会役の高橋秀人(32)から足の状態を聞かれると「折れた部分は完全にくっついていて、走れている。後は(右足首に入れている固定用の)プレートさえ邪魔しなければ」と回答。「この時期にしっかりトレーニングをしてレベルを上げて、またいいプレーができるように頑張る」と再起を誓った。五輪の1年延期に伴い準備期間が長くなったこともあり、目標の東京五輪出場には十分間に合いそうだ。

 ライブ配信は新型コロナウイルスで外出自粛が続く中で高橋秀が不定期に行っている、ゴールシーンを振り返る企画の第3弾。原は端正な顔立ちで女性サポーターからの人気が高く、高橋秀は「笑顔だけで視聴者が増える」と驚いていた。コメント欄には照れながら話す原の本名に掛けて「原てれき」「原輝綺麗」という書き込みもあった。

PR

サガン鳥栖 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング