プロ野球開幕、J再開日時の決定「難しい」コロナ対策連絡会議

西日本スポーツ

 日本野球機構(NPB)とJリーグが連携して設置した新型コロナウイルス対策連絡会議の第7回会議が11日、オンラインで開かれ、直近の公式戦の開幕、再開の時期を決めることは難しいという見解が示された。

 座長を務める専門家チームの東北医科薬科大の賀来満夫特任教授は「感染者は減少傾向になっているが、再流行のリスクもある。現時点では(開幕、再開の)日時を決めるのは難しい」と見通しを示した。

 緊急事態宣言は5月31日が期限だが、各地の感染状況によって一部の地域で解除が早まる可能性がある。NPBの斉藤惇コミッショナーは「解除された場合、開催に向かって具体的な日程を進めたい」と話した。村井チェアマンも「国民の健康、安全を第一に、世論のコンセンサスを得ながら進めたい」と説明した。

 既に韓国、台湾でプロ野球やサッカーの公式戦が行われていることを受け、賀来特任教授は「先行している事例の情報も共有し、再開に向けたガイドラインを作成することが重要になる」と指摘した。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング