ソフトバンク栗原、外出自粛で「デビュー」したことは?

西日本スポーツ

 福岡ソフトバンクの栗原陵矢捕手(23)が11日、ペイペイドームでの自主練習後にオンライン取材に応じ、新型コロナウイルス感染拡大による外出自粛で自宅での一人酒を覚えたことを明かした。

 初の一人酒挑戦。「大人になった気分」で缶ビールやハイボールを飲んだというが、「一人じゃあまり楽しくなかった」と苦笑い。普段から先輩にかわいがられることも多いだけに「やっぱり誰かと話をしながらお酒は飲みたいですね」と本音を明かした。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ