小久保やっと出た雄たけび400号 貫禄の「モンスター」超え/復刻

西日本スポーツ

 ◆日めくりソフトバンク 誕生15周年

 ソフトバンク球団は今年15周年。球団がソフトバンクとなった2005年からの出来事を、過去の西日本スポーツ掲載記事で振り返ります。

 2011年5月12日の出来事は…。

   ◇   ◇   ◇

 不惑目前で史上16人目の大台に到達した。小久保が本拠地のファンの前で通算400号。前年9月のリーグ優勝直前に王手をかけてから実に8カ月近くがたっていた。

 4回、オリックス・フィガロのスライダーを左中間席最深部へ。5・9メートルを誇るヤフードーム名物の外野フェンス、通称「グリーンモンスター」を悠々と越えるアーチストらしい一発だった。このシーズン17試合、62打席目。ファンの大歓声を浴びた主将は「リーチがかかってから結構長かったからね」と感慨に浸った。

 大卒で史上5人目、39歳7カ月は金本知憲の40歳1カ月に次ぐ年長記録。さらに史上6人目の「200人斬り」でもあった。故障のたびにはい上がってきた不屈の男は翌12年、40歳で通算2000安打を達成することになる。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ