「幻の捕手・福田」ソフトバンク柳田を空振り三振に抑えたバッテリー

西日本スポーツ

 オフに国内フリーエージェント(FA)権を行使してソフトバンクからロッテに移籍した福田秀。守備は内外野のどこでもこなせると評価は折り紙付きだったけれど、この捕手姿=写真=は見たことがありますか?

 実はこれ、昨年3月3日のオープン戦の際にあった城所氏引退セレモニーでの一場面。よく見ると、プロテクターは栗原、ミットは高谷の借り物姿だったが、マウンドに上がった城所氏との“外野手バッテリー”で、柳田を空振り三振に抑えた。

 昨季のクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージ第2戦では、高谷のけがで控え捕手が足りず、カメラ席前で投手の球を受け、有事に備えたこともあったが、キャッチャーとしての出場はなし。幻の“捕手・福田秀”を一度実戦で見たかったなあ。 (軸丸雅訓)

  ◇   ◇   ◇

 西スポカメラマンが撮った決定的瞬間や記憶に残るシーンを集めた企画「お宝写真館」。取材時の思い出やエピソード、裏話などを随時、紹介します。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ