ソフトバンク柳田、感じる“球春”に「そろそろスイッチを」

西日本スポーツ

 福岡ソフトバンクの柳田悠岐外野手(31)が13日、ペイペイドームでの自主練習後にオンラインでの取材に応じた。

 12球団が先日の代表者会議などで、6月中旬から下旬の開幕を目指すことで一致。これまで遠ざかる一方だった「球春」が確実に近づいている。4月9日から自主練習を続けている自身も「そろそろスイッチを入れないといけない」と待ち望んでいるシーズンに向けて腕をまくった。

 これまではダッシュなど、瞬発系のトレーニングなどに重点的に取り組んできたという。「体の状態はいい」と手応えも口にしていた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ