杉内をよみがえらせた「トイレの神様」15K完封で初勝利/復刻

西日本スポーツ

 ◆日めくりソフトバンク 誕生15周年

 ソフトバンク球団は今年15周年。球団がソフトバンクとなった2005年からの出来事を、過去の西日本スポーツ掲載記事で振り返ります。

 2011年5月14日の出来事は…。

   ◇   ◇   ◇

 10年末の紅白歌合戦に出場した植村花菜の「トイレの神様」がヒットしていたころ、本拠地のマウンドに上がった杉内に神様がほほ笑んだ。

 開幕ローテ入り投手で最も遅いシーズン初勝利。宝刀チェンジアップの輝きを取り戻し、自己最多タイの15奪三振で西武打線を完封したエースは「最高にうれしい」と素直に喜んだ。

 開幕から好投しながら勝てない試合が続き、これが5登板目。白星を引き寄せるため帽子やスパイクを変更して臨んだ。さらに前年まで登板前に欠かさなかった自宅でのルーティンも再開し、前日はトイレ掃除をしていたという。「投げる試合はあと20試合くらいある。できるだけ勝ちます」と神様に感謝して?息巻いた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ