おうち時間でプレーバック…J2福岡をこよなく愛する芸人が忘れられない名シーン

西日本スポーツ

 皆さん、おうちでどう過ごしてますか? 私はこれまでの全所属選手を調べたり、過去の名勝負、名シーンを振り返ったりとアビスパ時間を楽しんでいます。やはり私が忘れられないのは西スポのアビスパ応援団長になり、チームが昇格を決めた2015年のJ1昇格プレーオフ決勝です。そして17年のJ1昇格プレーオフ決勝の悔しい思い出も記憶に新しいところです。

 悔しい思い出と言えば01年最終節のアウェーG大阪戦。初のJ2降格の危機に立たされたクラブを応援するため、万博記念競技場に乗り込みました。前半にG大阪が2人退場。圧倒的優位になり一時はリードしましたが、GKの小島伸幸さんが退場するという波乱の展開で逆転負けを喫しました。涙を流す盧廷潤さんの姿が忘れられません。

 開幕戦の高揚感も大好きです。1996年のJリーグ初戦、磐田戦のワクワク感。リトバルスキー監督の初陣となった2007年の鳥栖戦は5-0の快勝。5年ぶりにJ1に戻った16年は鳥栖に同じスタジアムで苦い黒星を喫しました。

 今季の開幕戦はミクスタで初の福岡ダービーでした。まるで海外のダービーを見るような最高の雰囲気。永遠に語り継がれる試合になるでしょう。この試合以降、新型コロナウイルスの感染拡大を受けてJリーグは中断しています。再開で再び開幕戦のワクワク感が味わえます。皆さん、楽しみに待ちましょう。

PR

アビスパ福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング