母国ブラジルで暮らすJ2福岡OBが打ち明ける「強さ見せた」心に残る2試合

西日本スポーツ

 中町とともにボランチのベストイレブンに選ばれたホベルトは思い出の試合を二つ挙げた。ともに福岡でプレーしたJ2徳島ユースのアレックス・アシスタントコーチが母国ブラジルで暮らすホベルトに電話で聞いた。

 一つ目は2005年8月20日のホーム京都戦。首位を独走する相手に2-1で勝ち、勢いをつけてJ1昇格につなげた。「福岡の強さを見せた試合」だという。二つ目は06年4月9日にJ1で浦和とホームで戦った試合。0-1で敗れたがこの年の王者と互角に渡り合った。相手サポーターも大挙詰めかけた博多の森の雰囲気も良かったという。「サポーターには12人目の選手としてすごく助けられた。日本では初めてのクラブで街もチームもすごく良かった。感謝しかない」とメッセージを送った。

PR

アビスパ福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング