バレー久光製薬の若手2人が高校生の質問に答えます 16日と17日の午後1時半から

西日本スポーツ

 バレーボールVリーグ女子の久光製薬は16、17日の午後1時半から、チーム公式インスタグラムで「休日限定企画~集まれ! 高校生! バレーボールについて語ろう!~」を実施する。大分・東九州龍谷高の先輩&後輩で若手ミドルブロッカーコンビの平山詩嫣(しおん、19)と荒木彩花(あやか、18)が、事前に寄せられた高校生の質問や相談に答え、バレーボール愛を語り尽くすユニーク企画。

 新型コロナウイルスの感染拡大で、今夏に開催予定だった全国高校総体(インターハイ)が中止となるなど厳しい現状と向き合っている高校生を励まそうと、つい最近まで高校生だった平山と荒木が回答役を務める。時間は16、17日ともに午後1時半から同2時まで。16日は平山、17日は荒木が担当する。

 2人に聞きたい「質問」は「学年」「ニックネーム」を添えてチーム公式インスタグラム内の「ストーリー」に設置した質問箱へ。広報担当者は「競技歴だけでなく、今の感情を素直に教えていただければ、少しでも高校生の皆さんの気持ちに寄り添った回答を準備しますので、どしどしお寄せください」と呼び掛けている。締め切りは15日午後5時59分。その他の詳細はチーム公式ホームページへ。

PR

バレー アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング