ソフトバンク嘉弥真「力入った」ユニホーム着用で近づく開幕実感

西日本スポーツ

 福岡ソフトバンクの嘉弥真新也投手(30)が15日、ペイペイドームの自主練習後にオンラインで取材に応じた。前日14日に緊急事態宣言が解除され、この日からはユニホームを着用。「これまで軽い格好だったので、多少重いなと思ったけど、着たらいろんな力が入りました」と開幕が近づいていることを実感していた。

 昨年11月のプレミア12では侍ジャパンの一員として優勝に貢献した左腕は、ブルペン投球も行っており「僕は早く(開幕までの)準備ができるタイプ。(シーズンでも)どんどん投げていきたい」と気持ちを高ぶらせていた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ