ソフトバンク内川がファンにプロポーズ指南「絶対に気持ちが大事」

西日本スポーツ

 福岡ソフトバンクの内川聖一内野手(37)が16日、オンラインでのファンミーティング「ファンとしゃべりタカ~。」でファンと交流した。

 「ウッチーのお悩み相談室」と題し、思い思いの質問に丁寧に答えていった。「ボールが怖い」という投げかけに「キャプテン翼で『ボールは友達。怖くない』というのがあった。ボールをしっかり(目を)そらさず見る。逃げるから当たる」とアドバイス。キャプテンの心得を問われると「自分が持っている以上のことを出そうとかいう感覚になりがちだけど、今までやってきたことで(キャプテンに)ふさわしいと思われて選ばれている。今まで以上(にやってやる)という気持ちは大事だけど、必要以上にやらないといけないとか、きちんとやろうとは思わないでいいと思う」と応じた。

 プロポーズの仕方のアドバイスを求められる場面もあったが「どんなプロポーズでも、自分を思ってくれている人がしてくれることがうれしいんだと思う。絶対に気持ちが大事」と返答。最後は「僕で良かった質問と、そうでない質問があったけど、直に話せて楽しかった」と振り返った。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ