ソフトバンク岩崎が練習強度アップ「気持ち引き締めて」ブルペン投球再開

西日本スポーツ

 福岡ソフトバンクの岩崎翔投手(30)が17日、自主練習中のペイペイドームでオンラインによる取材に応じ、最短で6月19日とされる開幕日に向けブルペン投球を再開したことを明かした。

 前日16日にブルペン入りし、立った捕手に10球投げ、座った捕手に13球を投げたという。「(気持ちが)上がるというより、上げないといけないなと。今までより、気持ちを引き締めてやらないといけないなという感覚がある」と高ぶりを表現。右肘手術からの完全復活を目指す2017年の最優秀中継ぎ投手は「今から投げていけば、ちょうどいい感じで上がってくると思う」と語った。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ