2日目DRは毒島制す 開設67周年記念 【徳山】

西日本スポーツ

 徳山ボートのG1開設67周年記念「徳山クラウン争奪戦」は17日、予選2日目を争った。ドリーム(DR)第2弾の12RすなっちDRは、イン毒島誠が人気に応えて白星。茅原悠紀が大外から2着まで届かせ、接戦を制した田村隆信が3着。初日のDRを制した今村豊はこの日、機力は変わらず快調だが成績は2、5着。予選前半を終えて、ダブルDR組では井口佳典がオール3連対と最も好成績を収めている。そのDR組を抑え、山口剛がオール2連対と絶好調で機力も相当にパワフル。18日は予選後半戦へと突入する。

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング