ソフトバンク工藤監督 投手、野手合同練習に「ホッとした」

西日本スポーツ

 福岡ソフトバンクの工藤公康監督(57)が19日、ペイペイドームでオンラインによる取材に応じ、投手と野手の合同練習を視察し「緊張感がある中で、しっかりやってくれた。ホッとした部分でもある」と胸をなで下ろした。

 午後組の練習では石川が投げた球を、内川、松田宣、川島が打つ場面もあったという。自主練習期間中は定期的に投手の練習を視察していた指揮官は「野手の人は自主トレでよく打った、よく走っていたと。報告通り、いい動きをしてくれていて安心した」と話した。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ