ソフトバンク尾形、照準は「招集初日」工藤監督からベストパフォーマンス指令

西日本スポーツ

 福岡ソフトバンクの尾形崇斗投手(21)が19日、筑後のファーム施設での練習後にオンライン取材に応じ、1軍合流に向け急ピッチで状態を上げていることを明かした。

 3月に支配下登録された3年目右腕は寮生で、選手寮と同じ敷地内にあるファーム施設で汗を流してきた。先日、工藤監督から電話で「(1軍に)招集された1日目からベストパフォーマンスを出せるように」と伝えられたといい、「(好投した)3月のオープン戦のころと比べて、体力も技術的にも成長を実感できるほどレベルアップしている」と気合十分だ。

 20日にはシート打撃に登板予定で、今月末には1軍メンバーとしてペイペイドームでの練習に参加する見込みとなっている。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ