篠原睦、松尾啓史らが準決勝 西スポ杯 【飯塚】

西日本スポーツ

 飯塚オートの西日本スポーツ杯「トップライディングバトル」は19日、準決4個レースを行った。9Rは好Sから先に抜け出した岡松忠が、桝崎陽介の攻めをしのいで1着。10Rは逃げる川口裕司を終盤でとらえた松尾啓史が快勝した。11Rは篠原睦が、序盤で抜け出した松生信二を最終回でかわして白星。12Rは井村淳一、滝下隼平の28期勢がワンツー。浦田信輔は4着に終わった。最終日12R優勝戦は、篠原の速攻が決まるとみて本命に推す。

PR

オートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング