ソフトバンク・バレンティン、シート打撃で特大弾 久々「ピーポーポーズ」

西日本スポーツ

 福岡ソフトバンクのウラディミール・バレンティン外野手(35)が23日、ペイペイドームで行われたシート打撃で、左翼スタンドに放り込む本塁打を放った。

 石川との対戦で3ボールからの高め直球を振り抜いた。3月22日の練習試合ロッテ戦(ペイペイドーム)以来となる投手との対戦。「変な感じがあって、感覚がずれていた」と言いながらも「甘いところにきたから打てた」と振り返った。ダイヤモンドを1周することはなかったが、松田宣に促され「ピーポーポーズ」で喜びを表現したという。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ