バレー女子代表・新鍋理沙が照れ笑い「まだかなっていない」20歳頃の夢とは

西日本スポーツ

 バレーボール女子日本代表で、2012年ロンドン五輪銅メダリストの新鍋理沙(29)が23日、所属するVリーグ女子1部、久光製薬の公式インスタグラムで行われたライブ配信に出演した。事前に寄せられた質問に回答。レシーブのコツなど技術面に関するアドバイスからプライベートの話題まで笑顔で答えた。

 20歳の頃の夢を聞かれ「お嫁さん! 25歳ぐらいまでには、と思っていたけれど…」と明かし、自ら「まだかなっていないけど…」と照れ笑い。また、毎朝の食事メニューの質問には「トーストです。朝が楽だから」と口にした後に「ジャムのレパートリーも結構あるんですよ。昨日がブルーベリーで、それからイチゴでしょ。あんこにコーヒー味とかも…。ホットサンドも作ります!」と“パン派”を自認していた。

 新型コロナウイルスの影響で休校中の子どもたちや相次ぐ大会の中止で目標を見失いそうな学生を励まそうと、久光製薬では祝日や土日にライブ配信を実施。選手が悩みや相談に答える形でエールを送っている。

 24日(午後1時半から)は女子日本代表の岩坂名奈(29)が担当する。

PR

バレー アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング