「シュート止められないと思った相手は?」J通算135試合出場GKの答えは…

西日本スポーツ

 J2アビスパ福岡が23日、動画投稿サイト「ユーチューブ」のクラブ公式チャンネルでファン感謝イベントを生配信し、J1横浜Mに移籍した実藤友紀に代わる選手会長に就任したGK杉山力裕ら5選手がトークショーで盛り上げた。

 選手同士で質問をぶつけ合うコーナーでは、2月の北九州との開幕戦で決勝点を決めたFW遠野大弥が杉山に「このシュートは止められないと思った相手は」と質問。J1・J2通算135試合に出場した33歳の杉山は2013~14年にJ1川崎でチームメートだった元日本代表FW大久保嘉人(J2東京V)を挙げた。対戦相手としてゴールを決められたこともあるが、川崎での全体練習後の居残り練習を通じてJ1歴代最多の185得点をマークしてきた理由を実感したという。「シュート練習の数が半端なく、試合前日も監督が止めるまでやり続けた。それだけやっているから自信になって点が取れるのだろう」と敬意を示した。

 遠野も昨年まで在籍していた日本フットボールリーグ(JFL)のホンダFCで最後までシュート練習をしていたことを明かし「福岡でも一番に練習場に来て、最後まで頑張ります」と決意を披露。杉山は「(FWとしての)動きは嘉人さんに似ているところがある」と今季のゴール量産を期待した。

 イベントは24日午後3時からもライブ配信される。

PR

アビスパ福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング