「全力ぶつける大会に」佐賀県高野連が代替大会開催

西日本スポーツ 金子 晋輔

 佐賀県高校野球連盟は23日、新型コロナウイルスの影響で中止となった全国高校野球選手権佐賀大会に代わる大会を7月11~30日に開くと発表した。ただ、今後の県内の感染状況次第で中止もあり得るという。

 大会はトーナメント形式で、30日に決勝戦を行う予定。学業に影響が出ないように、可能な限り土日祝日に試合を行う。無観客での開催も視野に入れる。

 県高野連によると、甲子園球場で開催予定だった全国高校野球選手権の中止が決まったが、県内では同佐賀大会の代替大会を望む球児や保護者が多かったという。この日の県高野連の臨時会合でも反対意見はなく、県内でコロナ感染者が増えていないことなどから代替大会の開催は可能と判断した。

 県高野連の吉冨寿泰理事長は記者会見で「全力をぶつける熱い大会にしてほしい」と話した。 (金子晋輔)

PR

高校野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング