ソフトバンク石川、シート打撃登板で反省「甘さが浮き彫り」

西日本スポーツ

 ペイペイドームでシート打撃に登板した石川が2被弾を反省した。バレンティンに高めの直球を左翼スタンドに放り込まれると、真砂にも一発を浴びた。「打者相手に投げると自分の情けなさとか、甘さが浮き彫りになる。もう一つ、アクセルを踏んでいかないといけない」。故障のリスクを減らすため、体幹を意識した新フォームにも取り組むが、「まだまだ」と納得していない様子だった。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ