スタメン取りへ「がつがつ」ソフトバンク栗原アーチ含む3安打

西日本スポーツ

 福岡ソフトバンクの6年目、栗原陵矢捕手(23)が24日、ペイペイドームで行われたシート打撃で本塁打を含む3安打を放ち、レギュラー取りを猛アピールした。

 松田遼との対戦では1ボールからの甘い真っすぐを右翼スタンドに放り込んだ。「しっかり芯で捉えられた」。加治屋からは左前打と左中間への二塁打をマーク。「反対方向にヒットが出るのは状態が悪くない証拠」と手応えを口にした。

 春季キャンプから持ち前の打撃力をアピールし、本職の捕手以外にも外野や一塁の守備練習をこなす。「他の人より打って守ってアピールするしかない。スタメンで出られるように、がつがついきます」と力強かった。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ