セ、パで判断分かれるCS「異なることはやむを得ないと合意」日本シリーズは11・21開幕

西日本スポーツ

 日本シリーズの11月21日開幕も発表した日本野球機構(NPB)の斉藤惇コミッショナーは、セ、パ両リーグで開催について判断が分かれているクライマックスシリーズ(CS)については「まだ決まっていない」と話すにとどめた。セは中止、パは日程を短縮しての開催を検討中。その場合は日本シリーズ出場チームの決定方法が両リーグで異なるが、斉藤コミッショナーは「個人的にはそぐわないかなと思うが、4月3日の会議で異なることはやむを得ないと合意している」と明かした。

 公表されなかった開幕後の日程は、パは移動回数を抑えるため基本的に同一カード6連戦、セは3球団の本拠地が固まっている関東で集中的に開催されるもようで、地方開催は「今年に限っては難しい」とした。6月2~14日まで各球団4カードずつ行う練習試合はソフトバンク、広島、オリックス、阪神の西4球団と中日以東の8球団に分け、西は関西圏とペイペイドーム、東は関東圏とナゴヤドームで行われる見通し。カードと時間、球場が26日にも発表される。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング