代替大会は選手発掘の絶好機 NPBが高野連にスカウト派遣の認可求める

西日本スポーツ

 甲子園で行われる予定だった全国高校野球選手権大会と地方大会が中止になったことについて、日本野球機構(NPB)の斉藤惇コミッショナーは各地で計画されている代替大会へのスカウト派遣の許可を日本高野連に求めていることを明らかにした。

 「高野連さんの認可がないと勝手に動くことはできない。お話はしているが向こうの認可を待っている段階」と話した。今年の甲子園大会は春、夏とも中止となり、プロ球団のスカウトが秋のドラフトへ向けて選手を視察する機会が失われている。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング