競輪・サマーナイトF、ガールズF出場選手発表

西日本スポーツ

 JKAは26日、いわき平競輪で7月10~12日にナイターで開催するG2第16回サマーナイトフェスティバル(F)と、F2ガールズケイリンフェスティバル2020の出場選手をそれぞれ発表した。両大会の選考期間は昨年11月から今年4月。

 サマーナイトFの選抜方法は(1)SS班(2)東京オリンピック自転車競技トラック種目代表選手(3)選考期間に2カ月以上のJCFトラック種目強化指定A選手(開催時S1)(4)G1、G2、G3、F1の優勝者(F1は優勝回数上位者から順次選抜)(5)平均競走得点上位者の81人。初日メインの特別選抜予選(12R)は、選考期間内のGP、G1、G2の優勝者、平均競走得点上位者ら9人が出場する。ガールズケイリンFは(1)東京オリンピック自転車競技トラック種目代表選手(2)選考期間に2カ月以上JCFトラック種目強化指定A選手(3)運営調整部会が特に認めた選手(4)ガールズ特別レース、ガールズケイリンの優勝者(5)平均競走得点上位者の21人。ガールスケイリンFは、初日と2日目に予選(各3個レース)を行い、両予選の合計ポイント上位7人が最終日の決勝戦(11R)へ進出する。

 寺崎浩平(福井・117期・26歳)は、デビューから177日での特別競輪初出場で、これまで高橋晋也(福島・115期・25歳)が持つ266日を抜いて史上最速の記録となる。

PR

競輪 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング