ノムさんエモやん以来のバッテリー弾 ハマの番長まさかのKO/復刻

西日本スポーツ

 ◆日めくりソフトバンク 誕生15周年

 ソフトバンク球団は今年15周年。球団がソフトバンクとなった2005年からの出来事を、過去の西日本スポーツ掲載記事で振り返ります。

 2008年5月28日の出来事は…。

   ◇   ◇   ◇

 王監督もびっくりの連続弾が飛び出した。捕手の8番的山と投手の9番ガトームソンが横浜・三浦からそろって移籍1号。球団では南海時代の72年に江本、野村が記録して以来、36年ぶりの「バッテリー弾」となった。

 オリックスから移籍の的山は13年連続アーチの3ラン。37歳のベテランらしく「俺の声援、おっさんばっかりやったな」と余裕たっぷりのコメントで振り返った。ガトームソンはヤクルト時代以来の日本通算3号となるソロ。交流戦導入後では球団初の投手弾となり、王監督も「三振しろと言ったんだけど打っちゃった」と目を丸くした。

 相手主催ながら球団19年ぶりの大分でのゲーム。大粒の雨の中で「ハマの番長」がKOされる展開となり、傘を差しながら応援したファンはめったにお目にかかれない2発に大喜びだった。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ