競輪選手養成所の入所式

西日本スポーツ

 日本競輪選手養成所で29日、119回生(男子72人)と120回生(女子22人)の入所式が同所講堂で行われた。式では入所者全員の名前が読み上げられ、滝沢正光所長の式辞などに続き、北井佑季(神奈川)と吉川美穂(和歌山)が新入生代表として誓いの言葉を述べた。

 九州・山口からは男子20人(福岡7、佐賀1、熊本7、大分1、宮崎1、山口3)、女子3人(福岡、熊本、山口)が入学。卒業式は来年3月下旬の予定。

PR

競輪 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング