J1大分ゲーム形式の練習再開、選手ら「ブランク感じる」「奮い立たせないと」

西日本スポーツ 末継 智章

 J1大分トリニータが30日、動画投稿サイト「ユーチューブ」の公式チャンネルでトレーニングを公開し、全体練習の様子を約1時間流した。

 大分は19日にトレーニングを再開。当初は3グループに分かれていたが29日に全体練習を再開し、新型コロナウイルスの感染拡大防止のために自粛していたクラブハウスの利用も解禁した。30日は公開時間後にゲーム形式の練習を実施。オンラインで取材に応じたFW知念は「すぐに息が上がってプレーの質が落ちたり、プレッシャーがかかる局面での判断が鈍ったりとブランクを感じる。あと1カ月あるので試合勘を戻したい」と気を引き締めた。

 リーグ戦の再開直後は無観客での実施。DF鈴木主将は「お客さんが入ることでモチベーションが上がる人もいる。自分で奮い立たせないといけない」と意識改革の必要性を指摘した。(末継智章)

PR

大分トリニータ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング