ソフトバンク嘉弥真、安定の主力3人切り「あとは連投テスト」

西日本スポーツ

 福岡ソフトバンクが30日、ペイペイドームで紅白戦を行い、嘉弥真が主力相手に「3人切り」の安定した投球を見せた。白組2番手で3回から登板すると、1番牧原を外角スライダーで空振り三振。続く今宮もスライダーで右飛、最後は1打席目に本塁打を放っていた3番柳田を外角へ逃げていくスライダーで空振り三振に仕留めた。前回26日の紅白戦に続いて1回を三者凡退の投球に「いいイメージで投げられている。あとは(6月2日からの)練習試合で連投テストをクリアすれば、いつでも開幕を迎えられる」と確かな手応えを口にした。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ