ソフトバンクがロッテに開幕前哨戦に勝利 オンラインゲーム、立役者は嘉弥真

西日本スポーツ

 パ・リーグ6球団の共同事業会社パシフィックリーグマーケティングは30日、球団対抗のオンラインゲーム大会「#パーソル チャリティマッチ パ」の第1日を開催した。6月19日に開幕する公式戦の“前哨戦”と位置づけ、各球団から実際の選手が参加して熱いバトルを繰り広げた。

 人気野球ゲーム「プロ野球スピリッツ」を利用し6イニング制で対戦。楽天(涌井)-オリックス(山岡)、ロッテ(種市)-ソフトバンク(嘉弥真)、日本ハム(近藤)-西武(今井)という当初日程の開幕カードと同じ組み合わせで行われた。

 ソフトバンクは3回に今宮の中前適時打で先制。投手陣も千賀から甲斐野、嘉弥真、森とつなぎ2-0で完封リレーを完成させた。昨季は8勝17敗とチームが大苦戦したロッテをねじ伏せた嘉弥真は「(ゲームの)練習をやってましたから」とうなずいた。

 大会は5月31日も行われ、岩崎が出場するソフトバンクは則本昂が操る楽天と対戦する予定。「パ・リーグTV」の公式ユーチューブチャンネルなどで無料ライブ配信され、視聴者から医療従事者を支援するための寄付を募る。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ