白井道中勝負!! ボート王国九州山口!

西日本スポーツ 渡辺 将司

 ツキも実力のうちだ。白井英治(43)=山口=は準優10R、1周BSは3番手で追走も、2Mでガッポリと開いたブイ際を捉えて浮上。峰の猛追を振り切って2着を確保した。「Sはいい感じで行けた。1周2Mはツイていたね」と、思わず笑みがこぼれた。

 オールスターはこれで3年連続での優出。ただ、今大会は優出にこぎ着けたものの、苦難の連続だった。「いろいろ調整して、いろいろ失敗して…。準優は一番レースしやすいペラの形で行った」。展開が向いたことも奏功したが、その展開を捉えたのは、試行錯誤したペラ調整と旋回力。紛れもない実力だ。

 機力は決して優勢ではない。「はっきり言って厳しい」と、むしろ劣勢だ。おまけに枠番も6号艇。優勝するためのハードルはとてつもなく高い。だが白井には、得票数1万3033票分のファンの思いや期待がある。「現状の足では前付けに動いてもって感じ。自力でどうこうできる足ではない。だから道中勝負で頑張りたい。ファンのためにも2、3着には絡めるようなレースをしたい」

 熱いハートと男気は人一倍。会心の、渾身(こんしん)のレースでファンを魅了してみせる。 (渡辺将司)

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング