ソフトバンク・バレンティンが新人撃ち!また特大弾

西日本スポーツ

 福岡ソフトバンクのウラディミール・バレンティン外野手(35)が31日、ペイペイドームで行われた紅白戦で左翼スタンド中段へのソロ本塁打を放った。

 紅組の4番左翼で先発。2打席凡退で迎えた7回無死、ドラフト3位ルーキー津森の甘い真っすぐを捉えた打球は左翼スタンド中段まで届いた。

 ベンチに戻るとチームメートと「ピーポーポーズ」を披露。紅白戦5試合目で2本目のアーチに「少し詰まってはいたけど、いい感じで打てた。状態も上がってきているので継続していきたい」と笑顔を見せた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ