ソフトバンク“リーグ制覇” 岩崎監督「先発嘉弥真」が的中 オンラインゲーム大会

西日本スポーツ

 パ・リーグ6球団の共同事業会社パシフィックリーグマーケティングは31日、パ・リーグ6球団対抗のオンラインゲーム大会「#パーソル チャリティマッチ パ」の最終日を開催した。6月19日の開幕を前に各球団の選手が参加し、福岡ソフトバンクが一足早く“リーグ優勝”した。

 人気野球ゲーム「プロ野球スピリッツ」を利用して6イニング制で対戦。初日の5月30日は嘉弥真が出場した福岡ソフトバンクと西武、楽天が勝利した。最終日は西武が引き分け、岩崎が登場したホークスが則本昂の楽天に勝って優勝を決めた。

 福岡ソフトバンクは初回に2点を先制し、2回には柳田がソロ本塁打。先発の嘉弥真が4回を無失点に抑え、津森、岩崎の継投で3-1の勝利を収めた。岩崎は「現実では嘉弥真はワンポイントで頑張ってもらいたい。ゲームのように、シーズンでも優勝を目指して戦いたい」と笑った。

 大会の模様はインターネット視聴サイト「パ・リーグTV」の公式ユーチューブチャンネルなどで配信され、視聴者からの寄付金などを医療従事者への支援に充てる。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ