ストイックすぎる18歳 フェンシング五輪代表有力選手 転機はTV取材中の大敗 (3ページ目)

西日本スポーツ 末継 智章

■代表への道のり

 日本は昨年4月から1年間の国際大会の実績で、女子フルーレ団体(1チーム3人)の東京五輪出場権を獲得。日本フェンシング協会は同期間の成績で国際フェンシング連盟(FIE)が算出する公式個人ランキングで日本人上位の2人を選び、残り1人は強化本部が推薦すると定めており、上野優佳と東晟良の選出が確実になっていた。

 国際大会は新型コロナウイルスの影響で各種目とも選考対象の1大会が延期になった。FIEはこれまでの成績や既に得た出場資格を維持すると表明。日本女子フルーレの団体出場枠も維持されるため、延期分の大会が終われば上野の代表入りも決まる見通しだ。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング