福岡六大学野球も春季リーグ中止 試合数削減、トーナメントを模索も

西日本スポーツ

 福岡六大学野球連盟は1日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、春季リーグ戦(西日本新聞社後援)を中止すると発表した。1972年に始まったリーグ戦の中止は史上初めて。

 春季リーグ戦は4月11日に開幕予定だったが、感染拡大に伴って延期されていた。5月12日に全日本大学野球選手権大会の中止が決まった後、連盟では理事会でトーナメントや試合数を削減したリーグ戦の開催も検討したが、参加者や関係者の健康、安全を考慮した結果、中止を決定した。

 九州の大学野球は九州地区、九州六大学に続き、3連盟全てが春季の公式戦を中止した。

PR

大学野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング