ソフトバンク地方開催試合なくなった 12年ぶり宮崎も消滅 

西日本スポーツ

 ソフトバンクは1日、パ・リーグから新たな開幕後の日程が発表されたことに伴い、当初日程にあった主催試合の開催球場を変更すると発表した。

 サンマリンスタジアム宮崎で7月7日に予定していた楽天戦、同9日に北九州市民球場で予定していた同カードで、新たな日程では代替の場合もペイペイドームで開催される。ソフトバンクがキャンプ地の宮崎で主催試合を行えば12年ぶりだった。

 地方球場では万全な感染防止策を講じることが難しいため、今年は北九州を含め本拠地以外での主催試合は行われない見込み。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ