大村ボートG1「海の王者決定戦」4日開幕 ユーチューブでレース楽しんで

西日本スポーツ

■初日と2日目にダブルDR

 大村ボート(長崎県大村市)で4日に開幕するG1開設68周年記念「海の王者決定戦」(9日まで、ナイター)のPR隊(大村市競艇企業局の池田辰也企画課長ら)が1日、福岡市・天神の西日本スポーツを訪れ大会をPRした。

 同場は、先月21日から無観客を解除したが、多くの来場者が予想される周年は無観客での開催となる。

 池田企画課長は「ネットでの投票をより楽しんでもらうため、公式ユーチューブチャンネルでの生配信や総額3000万円の電投キャンペーンなどさまざまな企画を用意しています。豪華メンバーによる大村周年にご注目ください」と呼びかけた。売上目標額は70億円。

 大会には、直前のオールスターで悲願のSG初制覇を達成した篠崎仁志をはじめ、峰竜太、白井英治、桐生順平らSG覇者がズラリ参戦。地元からは桑原悠、下條雄太郎らが出場し他地区を迎え撃つ。

 PR隊にはキャンペーンガールの谷崎理子さんが同行。谷崎さんは「私の推しメンは初日『発祥地ドリーム』に出場する篠崎仁志選手と松井繁選手です。大会はナイターで行われるので、お酒でも飲みながら、ユーチューブを見ながら、レースを楽しんでください」とPRした。

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング