ソフトバンク柳田が今季対外試合初アーチ 豪快一撃にバレンティンが敬礼で出迎え

西日本スポーツ

 ◆練習試合 オリックス-ソフトバンク(3日・京セラドーム大阪)

 ソフトバンクの柳田悠岐外野手(31)が、今年の対外試合では自身初となる本塁打を放った。

 3点リードの5回。オリックスの2番手右腕、漆原が2ストライクから投じたフォークボールを捉えた。フルスイングで逆方向へ。左中間フェンスを越えるソロアーチとなった。4番バレンティンは柳田を敬礼でお出迎え。ソーシャルディスタンスをキープしつつ、柳田も敬礼で応えた。

 5月30日の紅白戦(ペイペイドーム)では、今年の実戦初アーチを左翼スタンドへ運んだ柳田。この一撃に続く、逆方向への豪快な本塁打となった。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ