ソフトバンク工藤監督「うちは管理の中でしっかり」巨人選手のコロナ陽性にも冷静対応

西日本スポーツ

 福岡ソフトバンクの工藤公康監督は3日、巨人から新型コロナウイルス陽性者が出たことについて「他球団さんのことなので、コメントをするのは控えさせていただきます」とした上で「うちはうちで、しっかりと選手たちも管理した中でやってくれてますので」と冷静に受け止めた。球団は5月27日に、首脳陣や選手、球団スタッフらに抗体検査を実施。検査を受けた約200人全員が、感染歴のない陰性であることが判明している。遠征先はもちろん、移動時やグラウンド、宿舎などでの過ごし方を記した対策マニュアルを作成し全選手らに配布。不要不急の外出を避けるなど高い意識で感染防止策に取り組んでいる。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ