ソフトバンク自慢の俊足コンビが連続長打で得点

西日本スポーツ

 ◆練習試合 オリックス-ソフトバンク(4日・京セラドーム大阪)

 ソフトバンクの俊足コンビが連続長打で得点した。2点を追いかける3回。9番三塁でスタメン出場した周東が中堅右への打球を放つと自慢の脚力を生かし、二塁打とした。続く1番の牧原は、右中間を深々と破る適時三塁打。牧原は「ランナーを進めようと、思い切り引っ張ろうと思って打ちにいきました。結果的にいい形になってくれてよかったです」とこの回の同点につなげた一打を喜んだ。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ