ソフトバンクの19歳野村“1号”豪快弾「最近いい感じ」2軍監督「成長見えた」

西日本スポーツ

 ◆ファーム練習試合 オリックス5-5ソフトバンク(7日、オセアンバファローズスタジアム舞洲)

 2年目の19歳・野村が3回、左中間へ豪快な一発を放った。今年の対外試合初となる“1号弾”に「最近は、バッティングがいい感じなんです。この感じを忘れないようにしたいです」と満足げだ。

 「1番」でのスタメン起用は2日連続。「初球から思い切って、しっかりと捉えることを意識しています」とこの日の第1打席でも、2球目をセンター前へ運び、本塁打も初球を捉えるなど、積極性が目立つ。昨季は高卒1年目のルーキーながら、1軍でも初ヒットをマークした期待の星だけに、小川2軍監督も「レフトへ大きな打球を打てる右バッターになってきた。成長の見えた本塁打だね」と褒めていた。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ