プロ野球全選手らPCR検査へ 陽性ならどうなる? 復帰までの期間は

西日本スポーツ

 プロ野球は8日、臨時12球団代表者会議をオンラインで開き、全球団を対象とした定期的なPCR検査の導入を決めた。

 19日の公式戦開幕前に事前検査を行い、開幕後は月1回行う方針。先立って行われた「新型コロナウイルス対策連絡会議」で、公式戦開催にあたり専門家チームから定期検査と、体調不良者が出た場合の緊急対応検査の導入を提言されていた。監督、コーチ、スタッフや、審判員も対象。時期や検査機関は近日中に決める。

 陽性反応が出た場合は、即座にチーム離脱となる方針。復帰までに必要な期間について、斉藤惇コミッショナーは「いま現在、はっきりしているのは厚労省が示しているルール。陽性が出た場合は隔離して14日間みなきゃいけない」と話したが、厚生労働省の方針など状況は今後も変わっていくとして「厚労省や関係者といろいろ相談し、健康な状態に戻り、陰性が確定したら(できるだけ早期に)戻れるようにしたい」と述べた。

 また陽性反応が出た場合は、臨時の実行委員会を開催することも決めた。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング