20年度特別競輪の選抜方法変更

西日本スポーツ

 JKAは8日、2020年度特別競輪(GP、G1、G2)の出場選手選抜方法の変更を発表した。4、5月の大会開催が新型コロナウイルス感染症拡大防止のため中止になったことを受け、G2サマーナイトフェスティバル(7月10~12日、いわき平競輪場)以降の開催から最低出走回数などを変更する。

 同フェスティバルでは「東京オリンピック自転車競技トラック種目代表選手」を選考基準から削除。また、G1寛仁親王牌世界選手権記念トーナメント(10月15~18日、前橋競輪場)では「全プロトラック競技出場者でケイリン決勝出場者・各競技1~3位」を選考基準から削除した。

 なお12月のKEIRINグランプリの出場選手選抜方法については検討中で決定次第、発表される。

PR

競輪 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング