西武ルーキー川野「足が震えた」高卒ドラ4が初の1軍戦出場

西日本スポーツ

◆練習試合 西武7-5楽天(9日、メットライフドーム)

 西武のドラフト4位ルーキー川野涼多内野手(18)=熊本・九州学院高=が、9日の楽天戦でプロ初の1軍での対外試合出場を果たした。7回1死一塁から栗山の代走で出場し、8回には初打席を経験。「打席では緊張して足が震えた」と初々しく振り返った。

 三拍子そろったスイッチヒッターの遊撃手として期待される川野。開幕を目前に控えて緊迫してきた1軍の試合で、貴重な経験を積んだ。初打席は空振り三振という結果になったが「心のどこかで楽しいと思える気持ちもあり、絶対に打ってやろうという思いで打席に立った。この雰囲気を忘れることなく、また2軍の試合に臨み、早く1軍に昇格できるようにがんばりたい」と意気込んでいた。

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング