ソフトバンク・バンデンハーク開幕ローテ決定 故障明け中4日で155キロ

西日本スポーツ

 ◆練習試合 ソフトバンク2-0オリックス(9日、ペイペイドーム)

 故障明けで登板した4日のオリックス戦以来、中4日でマウンドに上がったバンデンハークが開幕ローテーション入りを確定させた。

 6回に3番手で登板し、4回を被安打3、無失点。奪三振は2個に終わったが、最速155キロをマークするなど力のある球を次々と投げ込んだ。「内容も結果も納得のいく投球ができた。コントロール、切れなど総合的に見ても(4回2失点だった)前回よりも良かった。変化球もうまく使うことができたし、欲しい場面で内野ゴロも打たせることができた」と満足そう。工藤監督は「この調子が出せるんだったら、先発でもいけるんじゃないかと思う」と信頼を示した。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ