福岡市に「アビスパコート」がオープン コロナの影響で運用開始は当面見送り

西日本スポーツ 末継 智章

 屋外型人工芝コートの「アビスパコート」が11日、福岡市中央区の複合商業施設「カイタックスクエアガーデン」の開業に合わせてオープンした。広さは13メートル四方。高齢者対象の健康教室や乳幼児のいる親子の運動プログラムなどを行い、一般の人も有料で利用できる。新型コロナウイルスの影響で運用開始は当面見送られる。

 施設のオープニングセレモニーに出席したアビスパの川森敬史社長は「地域の方やサポーターが気軽に来られる空間になれば。アウェーゲームの日にスクリーンを設置してパブリックビューイングができないかも計画している」と明かした。 (末継智章)

PR

アビスパ福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング