熊本の独自大会、7月5日開幕 県高野連が要項発表 決勝は「8・2」藤崎台

西日本スポーツ 綾部 庸介

 熊本県高野連は11日、熊本市で運営委員会を開き、中止になった全国高校野球選手権熊本大会に代わる独自大会の実施要項を決めた。7月5日から3ブロックでの地区大会を行い、勝ち上がった16校で県大会を実施。決勝は8月2日にリブワーク藤崎台球場で行う。

 試合はトーナメント方式で土日祝日に開催。移動に伴う新型コロナウイルスの感染リスクを減らすため、地区大会は県内5球場で行う。選手の出場機会を確保するため、登録選手20人は試合ごとに変更できる。軟式大会は7月23、24日にリブワーク藤崎台球場で行う。組み合わせ抽選会は今月18日の予定。

 新型コロナ対策として試合中に休憩時間を設け、各校に用具の消毒や手洗い・うがいを求める。 (綾部庸介)

PR

高校野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング