ソフトバンク開幕3連戦を「観客席から見る」方法 特等席も無料開放

西日本スポーツ

 福岡ソフトバンクは12日、新型コロナウイルス感染拡大の影響から当面は無観客開催となるプロ野球の開幕に合わせ、ホークスファンがVR(仮想現実)で自宅から試合をより楽しめる企画を発表した。

 親会社ソフトバンクが提供する5G(第5世代移動通信システム)時代のコンテンツ配信サービス「5G LAB」とコラボ。ペイペイドーム開催の公式戦をVRライブ配信する有料サービスを、ロッテとの開幕3連戦(19~21日)は無料とするほか、ファンクラブ(筑後を含む)、ポイントサービス会員には31日間無料視聴券を配布する。

 無観客の間はVR配信用のカメラ4台(本塁後方、一塁ベンチ横、三塁ベンチ横、右翼席)のうち、右翼席のものをコカ・コーラシートに移設。また、ライブ配信を好きなアングルから、映像を自由に回転させて視聴できる有料サービスも開幕3連戦は無料とする。

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ